一人暮らしに最適な炊飯器の大きさ

スポンサードリンク

私は電気屋さんで家電製品を見るのが大好きなんですが
先日、炊飯器コーナーを覗いてみると…ホントにたくさんの種類が
パンを食べる機会が増えてもやっぱり日本人はお米なんですね。^^

お米を炊くのに必要な炊飯器。
釜が銅だったり炭が入っていたりと、いろんな種類がありますが
大きさも三合、五合、一升…と、色々なサイズがあります。

一人暮らしに最適な炊飯器ってどのくらいの大きさでしょう。


お米一合は、女性用の小ぶりなお茶碗なら2杯くらい。
一日三食お米を食べるとすると、一日に食べるお米の量は
女性の場合、二合から三合と言ったところではないでしょうか。

朝はパン食だったり、お昼は外食や買ってすます場合
お米の消費量はもっと少なくなりますよね。

ということは、女性の一人暮らしには三合炊きで十分
…と言うわけでもなかったりします。^^;

というのも、お米は炊くと水分を吸ってかさが増えるので
三合炊きで三合炊いてしまうと混ぜるときにこぼれそうになります
また、友人が訪ねてきた時など、三合炊きでは足りないことも。


一人暮らしでは五合炊きくらいの炊飯器がオススメ。
五合炊きでなら三合炊いても混ぜやすく
来客の時に炊く量が少なくて困る事もほとんどありませんよ。^^

[PR]安い美顔器