住宅街と繁華街どちらが危険?

スポンサードリンク

閑静な住宅街と雑多な繁華街。
住むとしたらどちらのほうが危険だと思いますか?

多くの人が「繁華街」だと思いますよね。
では、住宅地は安全か?というと、そうでもないんです。


そもそも繁華街とは、商業施設が集まった場所の事で
商店街やスーパー、百貨店の集まった場所の事。
よく「飲み屋や風俗があるところ」と勘違いされますが
これは「歓楽街」という分類になります。

ただ日本の場合、繁華街と歓楽街の距離が近かい事が多いため
繁華街=歓楽街というイメージが出来ているわけです。

正式な意味での繁華街は、昼間営業しているお店が集まっている地域
夜間の人通りは少なくても、監視カメラが設置してあることも多く
昼は人通りも多いので案外安全な事も多いのです。


住宅街は昼の人気がない所が多く、夜も人通りが少ない上
植え込みや脇道などの死角に不審者が隠れやすいので
引ったくりや空き巣、夜は痴漢などの危険性があります。

単身者用物件が多い住宅街の場合は特に
昼間人口が激減するので危険ですね。^^;

もちろん、セキュリティがしっかりしていたり
街灯が多いような地域の場合は比較的安全ですし
休日の昼でも静かに過ごすことが出来るという利点があります。


いずれにせよ、歓楽街の近くと言うのは危険な地域ですので
住宅街でも繁華街でも「歓楽街の近く」だけは避けましょうね。^^

[PR]安い美顔器