バストイレ別とユニットバス

スポンサードリンク

一人暮らし向けのワンルームマンションに多い
バスとトイレが一つの部屋にある物件。

バスとトイレが同じ部屋の物件は、別々になっている物件に比べ
部屋の広さや地域が同じでも、家賃が1万円程度安いということも。


ビジネスホテルにもバストイレ一室ということろもあり
欧米の一般家庭やホテルにも多いそうですので
バストイレ一室に違和感のない人も増えていると思います。^^

とはいえ、家賃が少々高くても、やっぱり人気があるのは
バスとトイレが別々になったセパレートの物件。

一室の場合、どうしても「不衛生」というイメージがあり
実質的な問題としては「トイレットペーパーが湿気る」
「お風呂のあとにトイレに行くと床が濡れている」があります。

高温多湿で、湯船に浸かる習慣のある日本人にとっては
バストイレ別の方が合っているようですね。


ただ、一室の場合でも入浴方法を工夫することで改善できますので
とにかく家賃を抑えたい場合はバストイレ一室もアリです。

シャワーカーテンは裾を浴槽側に入れる
お風呂を使った時はしばらく換気扇を回しておく
床が塗れた時のために長い柄つきのワイパーを置いておく
排水溝はマメに掃除する…などなどです。^^


換気扇が弱かったり床の水はけが悪いと問題も多いので
一室タイプの物件にする時は、必ずチェックしておきましょう。

[PR]安い美顔器