盗聴・盗撮被害は増えています。

スポンサードリンク

盗聴や盗撮と言えば、一昔前はドラマの世界という感じでしたが
電気街に行けば盗聴器が簡単に買えてしまいますし
カメラが小型化、高性能化した近年、盗撮被害も増えています。

若い女性が狙われやすいうえ、被害に遭っていると気づきにくく
気づいた時にはプライバシーを散々覗かれた後なんてことも。^^;

盗聴と盗撮は、まず設置させないことと
設置されてもすぐ発見して被害を最小限にとどめる事です。


個人の家につけられる盗聴器の多くは
小型マイクで集音し、電波を飛ばして受信機に送ると言うもの。

電波を飛ばせる範囲や形状も実に様々で
電卓や時計に偽装したものやヌイグルミの中に仕込んだものなど
一目見ただけで盗聴器だとわからない物がほとんどです。

盗撮器はデジタルカメラのようなタイプと、無線カメラがあります
無線カメラは形状も小さい物や偽装品なども多くあります。


小型の無線カメラは高い場所に設置されることが多いそうです。
女性の目に届きにくい電気の笠の上や浴室、トイレの換気口などは
室内を一望できるので格好の設置場所といえます。

電波を飛ばす盗聴器や無線カメラは探知機で探し出すことも可能
調べられる電波の範囲や感度がそれほど高くない探知機は
ネットや電気街で数千円で購入できます。


もし万が一、盗聴器や盗撮器を発見した時は
安易に撤去してしまわず、誰が、何のために仕掛けたかを考え
場合によっては撤去せずに放置しておきましょう。

相手によっては、警察などに相談するも視野に入れてくださいね。

[PR]安い美顔器