部屋に入る時

スポンサードリンク

私は夜に帰宅する時、部屋のドアを開ける前に周囲を一度見回してから開け
開けたらすぐに「ただいま」と部屋の中に声をかけていました。

傍目には変な習慣に見えるかもしれませんが
防犯上意味のある習慣だったりするんですよ。^^


部屋のドアを開ける前に周囲の様子を確認するのは
出入りの瞬間を狙って部屋に押し入ろうとするのを防ぐため。

隠れる場所さえあれば業者などを装ってドアを開けさせるより簡単で
ドアの前にいる時間も短く、目撃されるリスクも低い手口で
実際、この手口で部屋に押し入った江東区の神隠し殺人事件は
決定的な目撃証言などはありませんでした。

部屋に入る前、特に人気の少ない夜間は
ドアを開ける前に周囲の状況をよく確認してくださいね。^^


部屋の中に声をかけるのは、部屋の中に空き巣などがいた場合
室内での鉢合わせを避けるためです。

仮に金品等が被害に合い、その時は逃走されてしまっても
室内で鉢合わせし、パニックになった空き巣に危害を加えられたり
居直り強盗化してしまうよりはずっとましですよね。^^;


ドアの内側、つまり部屋の中は逃げる事の出来ない密室です。
自分一人や気心の知れた人といれば安心の空間ですが
相手が見知らぬ人間だと恐怖の空間になってしまいます。

来客の時にドアを開ける時はもちろん
自分が出入りする時にも気を付けたいものですね。

[PR]安い美顔器