女性の一人暮らしであると悟られないためにも

スポンサードリンク

生活をしていると必ず出てしまうのがゴミと洗濯物。
洗濯物、特に下着類は常習犯だけではなく
酔った勢いで盗まれてしまうというケースもあります。

下着泥棒は窃盗、場合によっては住居侵入などが加わりますが
常習犯や悪質(刃物などで脅して脱がせるなど)でなければ
懲役になっても期間が短く、執行猶予がつく事も多いため
精神的な被害のわりに罪が軽い事が多いのです。

場合によっては「やられ損」になる下着泥棒。
出来る事なら盗まれることを防ぎたいものですね。^^;


防ぐ方法として一番シンプルなのは、外に干さないこと。
乾燥機を使ったり、屋内に干すという手段です。
下着だけ屋内に干すというのも有効です。

また、ピンチハンガーを使って外に干す場合
下着類を内側に、外側にタオルを干して目隠しするのも良いでしょう。

目に触れにくい低い位置に干す手もあります。
隠してしまう事で「魔がさす」ことを減らすというわけですね。^^


洗濯物を隠すのは、下着泥棒を防ぐだけではなく
女性の一人暮らしであると悟られないためにも有効な手段です。

よく、男物を混ぜて干せば大丈夫と言いますが
枚数が少なかったり、バリエーションが少ないとバレてしまい
コストや手間のわりに効果がないことも多いそうです。

下着泥棒常習犯がエスカレートして暴行犯に変わることもあり
一人暮らしだとばれるのは非常に危険です。
なるべく目に付かないように干すのが賢明と言うわけですね。

[PR]安い美顔器