偶然すれ違った男性と目が合ってしまい・・・

スポンサードリンク

私は高校生の頃、偶然すれ違った男性と目が合ってしまい
「あ、あの人ヤバイかも……」と思ってこっそり後ろを見ると
案の定尾行されていたということがあります。


話しかけるタイミングが見つからず……なら可愛げもありますが
暴行や痴漢目的で人気のない場所に行くのを待っていたり
自宅を突き止めるためということもあるので油断できません。

もし「尾行されている?」と思ったら
何度か道を曲がり、一度通った道を二三回歩いてみましょう。
相手が複数でないかぎり、これで見分ける事が出来ます。


尾行されていることがわかった場合、急に走り出すのは良くありません
相手がすぐに諦めれば幸運ですが、追いかけて来る可能性もあります
走って追いかけられると、男性の足に勝つことは難しいものです。

自分から話しかけたりするのはもっとも危険です。
気の弱い相手なら逃げていくかもしれませんが……。^^;

尾行されている事に気づいた時は、まず焦らないこと。
人気のない道や暗い道をさけながら、普段どおりに歩きましょう。

本屋、コンビニなどに入り、棚に隠れて相手をまくか
わざと人ゴミに紛れて相手をまいてしまいましょう。
その後は、喫茶店などでたっぷり時間を潰してください。

最悪、マンションの近くまで尾行された場合
帰宅後すぐに電灯をつけないようにしましょう。
部屋が特定されることだけは避けたいですからね。^^;

[PR]安い美顔器