コンロがひとつしかない

スポンサードリンク

単身向けの物件でガスコンロがついていることがあるのですが
たいていの場合、なぜか一口のガスコンロなんです。^^;

料理が趣味という人にとってはもちろんのこと
日々自炊をしようと考えている人にとっても不便なんですよね。

とはいえ、備え付けのものを交換するわけにも行きませんし
カセットコンロやホットプレートはいちいち片付けるのが面倒
ガスボンベや電気代もかかってしまうという問題もありますよね。

こんなとき、一体どうすればいいでしょうか。


一人暮らしの必需品ともいえる「電子レンジ」
耐熱容器とラップを上手に使えば煮たり蒸したりができますよ。^^

火の通りにくいジャガイモも少ない量なら
ガスより早く、芯まで茹で上げることだってできます。
温めるだけではなく、下ごしらえや温野菜作りに活用しましょう。

大きなフライパンをアルミホイルやアルミカップで区分けして
一度にいろんな種類のホイル焼きやホイル蒸しを作る手もあります。

火の通る速さや、火との距離にはちょっとコツがいりますが
慣れると何種類もの料理を同時に作れますよ。^^


不便な環境というのは工夫する余地があるということ。
いろいろな方法を考えて、生活を楽しむチャンスなんですよ。^^

[PR]安い美顔器